じぶん銀行住宅ローンの審査は厳しいのか?審査落ちの原因などを解説

auじぶん銀行住宅ローンは、大手通信サービスのauと、三菱UFJ銀行が共同出資しているネット銀行の住宅ローンです。

auじぶん銀行住宅ローンの利用にあたり、審査難易度は厳しいのか?など、気になりますよね。

今回はauじぶん銀行住宅ローンの審査について、解説していきたいと思います、

この記事で分かること

  • auじぶん銀行住宅ローンの審査は厳しいのか
  • じぶん銀行住宅ローンの審査基準は
  • 審査の際に必要なものは
  • じぶん銀行住宅ローンの概要

Contents

auじぶん銀行住宅ローンの審査は厳しいのか?

auじぶん銀行住宅ローンの審査は厳しいのかどうか、気になりますよね。

auじぶん銀行の場合、他のローンに比べると審査はそこまで厳しくない傾向といえます。

それではauじぶん銀行住宅ローンの審査難易度をチェックするためにも、審査基準などを確認していきましょう。

auじぶん銀行住宅ローンの審査基準は?

auじぶん銀行住宅ローンを利用する際、審査基準が気になりますよね。

しかし、基本的に自由宅ローンでは審査基準を公開することはありません。

そもそも審査では、何か一つのことが原因で審査に落ちるわけではありません。

いくつもの審査項目から相対的にみて、審査通過可否をチェックします。

そのため決定的な要因で落ちたとは限らず、いくつかのポイントがあるのです、

またその審査に落ちた理由は教えてもらえないため、自分で推測しながら確認していく必要があります。

auじぶん銀行住宅ローンの審査基準を確認するには

審査基準は公開して居ませんが、審査においてどういったポイントを見られているのかをチェックすることはできます。

一番近いのが、auじぶん銀行住宅ローンが公表している「ご利用できるお客様」の項目です。

この要件を満たしていないと、利用が出来ないため、じぶん銀行住宅ローンの審査基準に近いものと言えるでしょう。

また、この「ご利用できるお客様」は、あくまで申し込み資格です。

住宅ローンに申し込むための最低条件のため、ここをクリアしていないと、審査に通過することはできません。

審査に申し込む前にチェックしておきまたい所です。またauじぶん銀行住宅ローンの審査に落ちてしまった人でも、実はここで引っかかっていて審査に落ちてしまったことも考えらえるため。改めてチェックしておきましょう。

まずはじぶん銀行住宅ローンの申し込み資格などから、審査基準をチェックしていきます。

auじぶん銀行住宅ローンの審査基準

まずはauじぶん銀行住宅ローンの審査基準をチェックしていきましょう。

審査基準としてチェックできるのは、下記の項目です。

  • 以下の条件を満たすお客さま
  • au じぶん銀行に円普通預金口座をお持ちのお客さま
  • お申込時のご年齢が満 20 歳以上満 65 歳未満で、最終ご返済時が満 80 歳の誕生日までの
    お客さま
  • 前年度の年収(自営業の場合は申告所得)が 200 万円以上のお客さま
  • au じぶん銀行指定の団体信用生命保険にご加入いただけるお客さま
  • 借入対象物件に第一順位の抵当権を設定していただけるお客さま
  • 日本国籍のお客さま、または永住許可を受けている外国籍のお客さま
  • au じぶん銀行が定める借入条件に該当するお客さま
  • 500 万円以上 2 億円以内(10 万円単位)

引用:住宅ローン商品詳細説明書

上記のじぶん銀行住宅ローンが公表する項目の他にも一般的に住宅ローンの審査時にチェックされるポイントをふまえて、auじぶん銀行住宅ローンの審査基準の各項目をもう少し詳しく解説していきます。

auじぶん銀行住宅ローン審査基準①収入情報

住宅ローンのため、ローンを組むにあたり申し込み者の収入情報はカギとなってきます。

そのため、申し込み後に返済をしていくための収入を確保できているかを重視する必要があります。

まず住宅ローンでは、前述でも紹介している収入に関する基準をチェックしていきましょう。

前年度の年収(自営業の場合は申告所得)が 200 万円以上のお客さま

申し込みの最低ラインとして、この収入を確保できていないと、auじぶん銀行住宅ローンの審査申し込みを行うことはできません。

こちらを踏まえた上で、上記以外にも、auじぶん銀行住宅ローンでは審査で重視されるポイントがあります。

  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 年齢

上記の収入情報を元に、スコア化を行ってauじぶん銀行住宅ローンの審査が行われます。

ポイントとしては、住宅ローンの利用後の返済で、安定した収入を保つことができているか。

安定した収入を確保できているかを審査するために、収入情報をスコアリングを行い、審査を行っていきます。

細かいポイントについて、もう少し詳しく解説していきます。

年収

まずは年収をチェックされます。

前述の基準にもある通り、審査時には前年度の年収が200万円以上ある必要があります。

そして、年収から毎月いくらほど住宅ローンの返済に回せるのかを算出します。この金額を算出してはじめて、借入金額を算出することができます。

そのため、じぶんの返済能力以上に住宅ローンの借り入れを行うことができません。

返済能以上の借入審査をだしたところで、審査に通過することができないので、審査落ちとなってしまいます。

確実に審査に通過するためにも、よく計画を立てて審査申し込みを行いましょう。

雇用形態

収入情報において、雇用形態も重視されます。

auじぶん銀行住宅ローンの場合、派遣社員や年金受給者でも申し込みが可能となっています。

一般的な住宅ローンでは、高額な商品の利用になることもあり、正社員や公務員と言ったような収入が安定している雇用状態でないと申し込みが出来ないケースが多いです。

しかしauじぶん銀行住宅ローンでは派遣社員や年金受給者など、一般的には収入の安定性が低いとされる人でも申し込みが可能なため、この面でも審査はそこまで厳しくないと考えられます。

しかし確かに他行と比べると申し込みしやすいのは事実ですが、収入にあった利用金額でないと容赦なく審査に落とされます。

審査申し込み時はしっかり利用計画をたてて、申し込みを行うようにしましょう。

勤続年数

勤続年数も審査時において重視されます。

auじぶん銀行住宅ローンの審査時には、収入情報においてより安定した収入をチェックするために、今働いている勤務先での勤続年数をチェックします。

勤続円数が長ければ長いほど、収入が安定しているという評価となり、審査にも通過しやすくなります。

一般的に勤続年数が長ければその分昇給もしていると考えられ、収入も安定していると考えられます。

また反対に勤続年数が短い新卒社会人や、転職をしたばかりの場合、収入が低かったり安定していないことが多いです。

そうなるとそもそも月収において、住宅ローンの返済に回す余裕がないケースが多いです。また安定していないことも多く、融資を行っても返済が滞てしまう月も出てしまいます。

勤続年数が短くても住宅ローンの審査に通ることはできる?【審査基準について知ろう】

収入形態

収入情報において収入の形態もチェックされます。

例えば歩合給の場合、たとえ年収は高かったとしても、月によっては返済が滞てしまいかねない可能性もあります。

またアルバイトなども同じ考え方で、収入がシフトなどで左右されてしまい、月収額が月によって大幅に異なるケースがあります。

そのため、固定給で月の収入額が一定であると、収入が安定しているため、住宅ローンの返済時にも滞納をすることなく返済を行ってくれると考えられやすいです。

年齢

年齢も審査時にチェックされます。

一般的に年齢が若すぎたり、高齢であると審査に通りにくい傾向にあります。

また雇用形態や年収、収入形態などが安定していることを考慮すると、20代よりもより仕事も安定してきて役職がついてきているケースが多い30代が一番審査に通りやすい傾向にはあります。

しかしあくまで一つの指標のため、他の収入情報と相対的にチェックをおこない、収入の安定性を見ていくと言えます。

住宅ローンは何歳がタイムリミット?何歳までに契約しておく必要があるのか

auじぶん銀行住宅ローン審査基準②健康状態

住宅ローンの審査時には、申し込み者の健康状態も併せてチェックされます。

通常住宅ローンの利用時には、団信に入ります。

団信とは万が一、病気などで住宅ローンの支払いが困難いなってしまった際に、残りの住宅ローンの支払いを保険金により弁済されるものです。

住宅ローンの申し込み時には、この団信にも加入しておく必要があります。その際に健康状態を報告する必要があるのです。

健康状態が良好でないと、途中で体を壊してしまい、返済が困難いなってしまうケースがあります。そういったことも防ぐために、審査時に利用者の健康状態もチェックされると言えます。

auじぶん銀行住宅ローン審査基準③資金の利用用途

収入情報、健康状態に加えて、住宅ローンで借りる資金の利用用途についても審査が行われます。

住宅ローンは、『目的別ローン』とよばれ、住宅に関する利用目的以外には利用できないとされています。

auじぶん銀行住宅ローンの場合、下記の審査基準があります。

  • 戸建・マンション(中古物件含む)の購入資金
  • 戸建の新築資金
  • 他の金融機関で現在借入中の住宅ローンのお借換え(住宅ローンとリフォームローン
    の一括でのお借換えを含む)資金
  • 上記に伴う諸費用

このため、上記のような項目以外での資金の利用であると、審査に通らない可能性があります。

auじぶん銀行住宅ローンの審査に落ちてしまう原因とは

これ以外にも独自の審査基準はあります

上記のポイントに心当たりがなければ、信用情報にキズがついている可能性が高いです。

信用情報とは、これまでのローンの利用履歴や申し込み履歴が記録されているものです。

過去にローンの利用の中で、何かしらの事故を起こしてしまっている場合、信用情報にその情報が残ってしまっている可能性があります。

そういった情報が残ってしまっていると、審査時に「この申し込み者は過去に金融事故を起こしたことがあるため、審査に通したところでまた同じような事故を起こすかもしれない」と判断される可能性があります。

特に審査基準に該当するような理由が見つからない場合は、信用情報に目を向けてみましょう。

信用情報のキズとなるものにはどのような要因がある?

信用情報のキズとなる原因は、ローンの利用履歴と紹介しましたが、実際にはどのような事故を指すのでしょうか。

信用情報のキズとなりやすい原因を解説していきます。

ローンの事故としてカウントされる種類が、下記のようなローンを指します。

  • 住宅ローン
  • カードローン
  • ショッピングローン(ショッピングクレジット)
  • スマホの本体代の滞納
  • 保証会社を利用しての賃貸契約

これらのようなローンにおいてなんらかの事故を起こしてしまうと、信用情報のキズとなってしまいがちです。

これまでローンの利用をしたことが無いし、審査基準にも問題が無いのに…

という場合は、過去にスマホ代の本体代を分割払いをした際に、返済延滞などを起こしているケースが高いです。

住宅ローンの審査に通らない理由とは?体験談を元に審査落ちに備えよう!

信用情報は自分でチェックすることができる

過去に信用情報にキズが付くようなことをしたかどうかわからない…

その場合は、自分の信用情報を信用情報機関に問い合わせてチェックすることが可能です。

信用情報機関には「JICC」「CIC」「KSC※全国銀行個人信用情報センター」の3種類があります。

利用する信用機関によって取り扱うローンが異なるため、自分がこれまで利用していたローンの信用情報機関を確認しましょう。

また自分の信用情報を照会するには、照会手数料がかかります。

手数料を負担しなくてはいけませんが、ここに記録がついていれば信用情報が原因であると一発で分かるため、不安な人はチェックしておくのも良いでしょう。

こんな時は再審査に申し込みを行いましょう

auじぶん銀行住宅ローンの審査に落ちてしまった場合、理由によっては再審査に申し込むのも一つの手です。

それでは、どのような状況であれば、再審査に申し込むこともおススメなのでしょうか。

原因別に紹介していきます。

入力ミスの場合はすぐに再審査に申し込む

申告情報の入力ミスをおこしてしまった場合、正しい情報の入力を行い、すぐに再審査に申し込みを行いましょう。

信用情報が原因で審査に落ちてしまった場合

信用情報が原因で審査に落ちてしまった場合、すぐに再審査に申し込むことはできません。

金融事故を起こしてしまっていると、信用情報に記録が残ってしまいます。

しかしその記録はその状態が改善されてから5年間は残りつづけるため、その間に再審査に申し込みを行っても、審査に通過することはできません。

確実に審査に通過するためには、この信用情報が改善されてから再審査に申し込みを行いましょう。

auじぶん銀行住宅ローンの審査時に用意しておくもの

ここまでは、auじぶん銀行住宅ローンの審査基準や、審査に落ちてしまう原因などを紹介してまいりました。

これらの対策を行った上で、ここからはauじぶん銀行住宅ローンの審査時に必要な書類などを解説していきます。

auじぶん銀行住宅ローンの概要

auじぶん銀行住宅ローンの審査の流れ

auじぶん銀行住宅ローンの審査申し込みの流れを紹介していきます。

  1. 仮審査に申し込み
  2. 本審査に申し込み
  3. ご契約手続き申し込み
  4. 司法書士面談
  5. ご契約

審査申し込みの流れとしては、上記のような5ステップとなります。

仮審査に申し込みを行った後に、本審査の申し込みを行います。

じぶん銀行住宅ローンの審査までの流れと審査期間

じぶん銀行の住宅ローン審査を行うには、まずマイページへの登録が必要になります。

このマイページを使って、申し込みを行います。また、繰り上げ返済の手続きなど、じぶん銀行の契約後のプラン、支払い方法変更にも利用するようになります。

マイページから申し込むと、登録のメールアドレス宛に結果が来ます。これに合格した場合、本審査を受ける事が出来るようになります。

結果通知は最短2営業日後

じぶん銀行のホームページを見ると、結果通知は最短同日、本審査の結果通知は最短2~3営業日後となり、申込みから契約に至るまでは最短約10日と書かれています。

ネットでは申し込みから即日で結果が来たという書き込みもあるので、実際はそれ以上に短く終わる可能性もあるようです。

じぶん銀行の審査期間は他のネット銀行より短い

じぶん銀行と他のネット銀行の住宅ローンを比べてみると、じぶん銀行が最短2~3営業日で通知が届くのに対し、ソニー銀行は最短7~10日、イオン銀行は1周間以内、住信SBIネット銀行は1週間~10日となっており、かなり短期間で結果通知が来るようになっています。

実際には結果通知が2週間近くかかることも

その一報で、ネットに寄せられた声を見ると、2週間近くかかったという人も多く、期間は人によってバラバラなようです。

即日で落ちたという通知が来た人もいれば、2週間後に通過の通知が来た人もいるので、じぶん銀行の場合は中々結果が来ない時は必ずしも落ち込む必要はないようです。

スケジュールも把握して申し込もう

一方、じぶん銀行のホームページで最短2~3営業日で通知が届くという情報を鵜呑みにしたり、「ネット申し込みだから通知もはやいはず」という思い込みを持っていたりして、結果を待たず他社の住宅ローンに乗り換える方も多いようです。

もし、じぶん銀行の住宅ローンを第一に考えている場合は、併願する他社のスケジュールとも合わせて考える必要があるでしょう。

じぶん銀行住宅ローンの各種特典

じぶん銀行は、金利の安さ以外にも多くの魅力があります。

特に、他行ではかかる多くの費用がじぶん銀行では無料になるというのは大きな魅力となっております。

その他にも、auユーザーに対するお得プランも健在なので、auの電話を利用している方は優先的に検討してみてはいかがでしょうか。

じぶん銀行の6つの0

  • 一般団信の保証料
  • がん50%保障団信の保険料
  • 保証料
  • 資金移動の手数料
  • 一部繰り上げ返済手数料
  • 収入印紙代

じぶん銀行では、上記6つの費用が無料となっております。

こうした費用は実際の返済額に比べれば微々たるものに感じますが、長い返済期間を考えると実はかなりの出費となります。

  • 10万~1万円:200円
  • 50万~10万円:400円
  • 100万~50万円;1,000円
  • 500万~100万円:2,000円
  • 1,000万~500万円:10,000円
  • 5,000万~1,000万円:20,000円

上記は、記載金額に応じた印紙税の金額です。

紙代とはいえ、住宅ローンの場合はかなりの金額がかかる事がわかるのではないでしょうか。

がん50%保障団信が0円!

じぶん銀行住宅ローンの魅力の一つに、がん50%保障団信の保険料が0円というものがあります。

この保険は、がん診断された場合、住宅ローン残高が50%となるというプランです。

同じネットバンクの住信SBIネット銀行は、8大疾病保障を無料付帯していますが、この住信のプランを含む多くの保障が「就業不能状態」が条件であるのに対し、じぶん銀行は「診断された場合」となっているのが、大きく違う所です。

就業不能状態というのは仕事によって変わりますし、がん診断をされた時点で様々な動きを取らなければならない事を考えると、じぶん銀行の保険の条件はありがたいですね。

auユーザーなら更にお得!

  • 円定期預金の金利優遇
  • ATM手数料が0円
  • 他行宛振込手数料無料(最大月5回まで)
  • カードローンのau限定割
  • WALLETポイントが貯まる

もちろん、auユーザーの場合は、こうした優遇も行われています。

現在ではauユーザー以外でも金利優遇を受ける事が出来るので、昔に比べて優位性は下がりましたが、ATM手数料や他行宛振込手数料が無料というのはかなり嬉しい特典となっています。

auじぶん銀行住宅ローン審査は利用しやすい

今回は、auじぶん銀行住宅ローンの審査について、審査は厳しいのか、審査基準にはどのような項目があるのか?について解説してまいりました。

auじぶん銀行住宅ローンの審査の難易度自体は、申し込み対象者に派遣社員や年金受給者なども申し込み可能なことから、そこまで厳しくないと言えるでしょう。

また審査に通過するためには、審査対策を行う必要がありますが、auじぶん銀行住宅ローンの審査基準は公開されていません。

そのため、申し込み資格や資金用途などから、審査基準をチェックし、対策を行っておくことが大切です。

確実に審査通過することを目指して、申し込み対策をしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もれなく全員特典がもらえる!じぶん銀行の住宅ローンキャンペーン