京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」

京葉銀行の住宅ローンをご紹介していきます。様々な銀行で住宅ローンが出されていますが、他の銀行にはない魅力がかなりあります。
特に手数料の面でとても充実した住宅ローンプランとなっています。
さらに変動金利と固定金利を組み合わせて利息返済をすることができます。また、八大疾病保障がつけることができるのもうれしいですね
京葉銀行LOGO
金利タイプ
借入金額 100万以上6000万以内になります
特徴 1.保証料などの諸経費の面が無料
2.金利を組み合わえて組むことができる
3.八大疾病保障がついている!

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」の基本情報

対応地域 千葉県 申込方法 (仮審査の場合)
①仮審査フォームに記入
②審査結果の通知
③店頭でのお申込み
④契約
の流れになっています
(仮審査を通さない場合)
直接窓口におこしください
返済方法 ①元利均等返済
②ボーナス月併用返済
保証料 無料になっています
繰り上げ返済手数料 インターネット・ATMからの一部繰上げ返済は無料になります。 事務手数料 事務手数料は32400円になっています。その他の細かい手数料については、参考urlページをご覧ください。
インターネットでの手数料は金利種変更を除き、固定金利、変動金利、一定期間固定金利中で全て無料となっています。
保証会社手数料 無料になっています 生命保険料

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」の基本的概要

京葉銀行の住宅ローンは金利の組み合わせは自由にできるのはもちろんのこと、嬉しい0円がいっぱいの住宅ローンになっています。手数料や保証料に毎度払い、どんどんローン返済以外の金額が増えていくのは嫌だなと感じる方にオススメです。
また、がん保証や日常生活賠償責任保険付きにしても無料で組み合わさっています。万が一の事故が起きても、賠償責任補償が最大1億円に設定されており、嬉しい制度です。さらに24時間対応している生活サポートダイヤルもあるので、気軽に活用できます。
インターネット・ATMの一部繰り上げ返済が無料となっていることもとても魅力的でしょう。

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」についてもっと詳しく

固定金利期間を組み合わせて、変動金利と固定金利を利用できるのはローンの組み方によってはかなり助かる制度でしょう。
また、何と言っても、様々な0円があるのが良いですね。条件を満たせば、保証料、繰り上げ返済料、がん保証付き団体生命保険、日常生活賠償責任保険にかかる諸経費を0円にすることができるのです。また、八大疾病保障付にすることができ、さらに住宅ローンを組んでいるお客様限定で各種ローンの金利割引0.5%を適用することができます。
新規の方限定で、特別金利カードローンを組むことができるなどの、様々な特典があります。

金利タイプ 固定期間 今月の金利
(2019-07)
先月比
変動金利

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」の金利について

金利概要 変動金利:店頭表示金利よりも最大1.5%を割り引いた、0.975%にできます
固定金利:店頭表示金利よりも1.5~2.2%割り引くことができ、その場合は固定金利期間が(2・3・5・10・15・20年)で年金利が(1.20・1.45・1.30・1.10・2.05・2.30%)になります
借入金額 100万以上6000万以内になります
店頭表示金利は高いように感じますが、応援金利として、変動金利、固定金利ともに1.5%程は割り引くことができます。他の銀行と変わらない程度の金利で借り入れることができます。
さらに、融資金額は100万以上8000万以上となっており、幅広い金額範囲になっています。低い金額からでも借り入れることができるので、どんな方でも気軽に利用することができます。借入金額が最大でも6000万円以内となっており、従来の銀行での最大借入金額の1億円よりも少ないですが、その分借入過ぎないとも言えます。
借り入れや期間のご相談を窓口や相談会の活用することで解消していきましょう。

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」の手数料

保証料 無料になっています 事務手数料 事務手数料は32400円になっています。その他の細かい手数料については、参考urlページをご覧ください。
インターネットでの手数料は金利種変更を除き、固定金利、変動金利、一定期間固定金利中で全て無料となっています。
保証会社手数料 無料になっています 生命保険料
京葉銀行の「マイホーム応援住宅ローン」では保証料が無料になっています。通常、借入金額が大きくなっていくと、保証料も大きくなっていくことがあります。しかし、この住宅ローンプランではそんな心配はありません。
事務手数料はかかりますが、他の多くの銀行も手数料はかかるところが多いので、気にすることはないでしょう。また、事務手数料が気になっても、インターネットの利用によって金利種変更を除いた場合は固定金利、変動金利、固定金利と変動金利の組み合わせのどれでも、手数料無料になります。インターネットを活用できる方はどんどん利用していきましょう

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」の返済について

返済日 窓口にてご相談下さい 返済方法 ①元利均等返済
②ボーナス月併用返済
繰り上げ返済手数料 インターネット・ATMからの一部繰上げ返済は無料になります。 遅延損害金
繰り上げ返済詳細 基本的に手数料は固定金利、変動金利、一定期間固定金利プランで様々な設定されています。インターネット・ATMを利用すれば、手数料を無料にすることができます。
従来の他の銀行でも適用されている、元利均等返済が適用されています。また、ボーナス月を利用したボーナス月併用返済も可能です。
手数料は基本的にかかりますが、「インターネットやATMの利用」を活用をすれば、一部繰上げ返済の手数料は無料になります。全額返せないとしても、インターネット・ATMを活用した返済を行えば、手数料を無料にすることができるので利用していきましょう。その他の手数料は細かく設定されているので気になる方はチェックしてみてください。
わからないことがあれば窓口や電話応対を利用して、解決していきましょう。

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」の申込・審査について

対応地域 千葉県 申込方法 (仮審査の場合)
①仮審査フォームに記入
②審査結果の通知
③店頭でのお申込み
④契約
の流れになっています
(仮審査を通さない場合)
直接窓口におこしください
年齢条件 借入時に満20歳以上かつ完済時の年齢が80歳未満の方
申込資格 借入時に満20歳以上かつ完済時の年齢が80歳未満の方
安定した収入がある方
団体信用生命保険の加入が認められる方
保証会社の保証を利用する場合は、保証会社の保証を受けられる方
資金使途 住宅の取得、新築改築、増築、中古物件の購入、マンションの購入資金として利用する方
担保 ご融資対象物件の土地や建物に対して、原則として第1順位の抵当権を設定します。
保証人 配偶者を連帯保証人とします。
配偶者の方がいない場合はその他の親族を連帯保証人とします。
備考 融資対象物件(建物)には、長期火災保険をつけます。場合によっては、保険金請求権に対して京葉銀行を質権者とする質権を設定します。
京葉銀行の住宅ローンはその他の多くの住宅ローンと同様な申し込み条件になっています。ネット上で仮審査を行うことができるので、わざわざ窓口まで足を運ぶ必要がなく、お仕事で窓口を訪れる時間のない方でも住宅ローンのプランをよく考えたり、シミュレーションをすることができます。
また加入条件としても、完済時に年齢が80歳未満となっており、非常に長期間の間の返済プランを立てることができます。
しかし、返済期間が長くなると、金利返済だけで手がいっぱいになってしまい、元本の返済がうまく回らないことが起こりえます。しっかりと、ご自分に無理のないプランを立てていきましょう。

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」の保険について

団体信用生命保険 加入が必須になっています。
火災保険 融資対象物件に長期間の火災保険が必要になってきます。また、京葉銀行を質権者とする場合があります。
京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」は団体信用生命保険、火災保険の加入がどちらも必須になっています。保険の加入が必要になる点は通常の住宅ローンと同様です。保険の加入が面倒くさいと思う方もいるかもしれません。しかし、保険の加入をしておくことで万が一、病気や怪我、交通事故などによって収入源がなくなってしまうことがあっても、その後の返済に対する心配をなくすことができます。
また、融資対象に火災保険が付くことで、火災で建物がなくなってしまっても建物がなくなり、返済金だけが残ってしまうということもありません。

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」のまとめ

京葉銀行「マイホーム応援住宅ローン」は他の銀行と同様な性質を持ちながらも、保証料無料であったり、繰り上げ返済手数料がインターネット・ATMを活用することで無料にすることができます。
”がん保障”付団体信用生命保険の加入が0円であったり、日常生活賠償責任保険付きのパッケージもあり、こちらも0円でつけることができます。さらに、京葉銀行を利用している方は、住宅ローンでも京葉銀行を利用することで金利割引もつくのでおススメです。
八大疾病保証もプラスでつけることもできます。より、お体の心配をなさる方が京葉銀行の住宅ローンに加入するときはこちらの利用もしてみましょう。