東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」は、東海地方が営業区域である東海労働金庫が提供する住宅ローンです。
変動金利型なので、金利引下げを行いたい方におすすめのプランです。
また、本プランの特色として、保証料、団体信用生命保険、繰り上げ返済手数料が無料というものがあります。
余計な出費が気になる方に特におすすめです。
東海労働金庫LOGO
金利タイプ
借入金額 10万円~1億円
特徴 1.保証料、団体信用生命保険、繰り上げ返済手数料が無料!
2.状況に応じて、金利引下げが可能!
3.新築の場合は、借入れ金額100%の融資が可能!

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の基本情報

対応地域 愛知県・岐阜県・三重県 申込方法 ①仮申込み(東海ろうきんホームページから、仮申込書をダウンロード)②審査③正式な申し込み④契約
返済方法 元利均等返済 保証料 なし※保証料は保証会社(東海ろうきん)が負担
繰り上げ返済手数料 不要 事務手数料 会員組合員は21,600円(消費税込み)
一般勤労者は43,200円(消費税込み)
保証会社手数料 不要 生命保険料 不要

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の基本的概要

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」は、東海地方に在住、勤務の方を対象とした、変動金利型のプランです。
東海労働金庫の住宅ローンには、無担保と有担保の2種類があり、有担保の本プランは、不動産担保が必須です。
資金使途は、主に新築、中古の住宅購入、リフォームなどが挙げられます。
その他にも、他社のプランでは高額の出費になる事もある保証料、団体信用生命保険、繰り上げ返済手数料が無料となっているので、広い目で見れば、ほとんどの住宅ローンよりも出費は抑えられるでしょう。

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」についてもっと詳しく

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」のおすすめポイントとしては
①保証料、団体信用生命保険、繰り上げ返済手数料が無料
②融資の承認日から1ヶ月は、実行日と比較した上で低い方を適用できる
③ローン返済を支援する制度があるといった点が挙げられます。
また、有担保の場合は、最大1億円まで借りることが出来るという所も魅力的です。

金利タイプ 固定期間 今月の金利
(2019-07)
先月比
変動金利

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の金利について

金利概要 【金利体系】:変動金利
【基準金利】:0,740%~1,390%(年率)
【適応金利】:0,740%~1,390%(年率)
【金利の確定時期について】:申し込みの融資承認日と、融資の実行日の金利を比較して、低い方が融資実行の際の適応金利となる
借入金額 10万円~1億円
本プランの金利体系は変動金利型となっており、固定金利型への変更も容易に行う事ができます。但し、金利体系を変更する際の手数料は、5,400円(消費税込み)かかりますので、注意をしましょう。
また、①会員組合員である事③ろうきん住まいる倶楽部、住宅生協提携、三重県労提携を利用している事④東海労働金庫の引き落とし口座を利用している事⑤東海労働金庫を給与の振込や年金の受取に利用している事⑥東海ろうきんカードローンを契約している事の6点のいずれかに当てはまる場合、金利引下げを行う事ができます。

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の手数料

保証料 なし※保証料は保証会社(東海ろうきん)が負担 事務手数料 会員組合員は21,600円(消費税込み)
一般勤労者は43,200円(消費税込み)
保証会社手数料 不要 生命保険料 不要
東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」では、繰り上げ返済手数料が無料となっております。それ故、主な手数料は金利体系変更の際にかかる手数料の5,400円(消費税込み)となっております。
また、団体信用生命保険料は原則無料となってはおりますが、「ヘルスケアサポート(3大疾病保障特約、障害特約付きでご利用したい場合の付帯プラン)などをご利用する際は、通常の融資金利に年0,3%が加算されます。
このような例外はありますが、基本的には他社プランと比べると、手数料はかなり抑えられています。

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の返済について

返済日 任意で設定可能 返済方法 元利均等返済
繰り上げ返済手数料 不要 遅延損害金 年率14,5%
繰り上げ返済詳細 繰上げ返済手数料、臨時返済手数料ともに手数料が不要
また、ろうきんダイレクト(東海労働金庫のインターネットバンキング)で行う手続き(インターネット繰り上げ返済)の場合も、手数料は無料です。
東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型))」の返済方法は、口座引き落としの方法を取っております。
返済方式は、元利均等返済(返済金額が、借入期間中一定となる方式)となっております
また、返済方法として毎月返済とボーナス・毎月併用返済を選ぶことができます。ボーナス・毎月併用返済とは、ボーナス月に限って返済額を増額させる事が出来る方法です。>
この返済方法で、より早く返済を完了させる事ができます。
但し、ボーナス返済部分は、融資した金額の50%以下である事が条件となっております。

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の申込・審査について

対応地域 愛知県・岐阜県・三重県 申込方法 ①仮申込み(東海ろうきんホームページから、仮申込書をダウンロード)②審査③正式な申し込み④契約
年齢条件 20歳~65歳
申込資格 ①前年度の年収が150万円以上
②1年以上同じ勤め先に勤務
③日本労働者信用協会から保証を受けられる方
資金使途 新築、中古の住宅購入、リフォーム費用など
担保 不動産担保が必要
保証人 なし※東海ろうきんが負担
備考 ・金利環境の変化によって、店頭表示金利等が変更される場合あり
・東海労働金庫住宅ローンの借り換えは不可
東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の申し込みは、①東海ろうきんホームページから書類をダウンロードし、仮申込み②審査(回答期間はおよそ3日)③正式な申し込み(ご来店の必要あり。詳しくは東海ろうきんの本支店に設けられているローン相談窓口にお問い合わせを行う事)④正式に契約という流れとなります。
また、この際、返済日の設定(任意)などの各種設定を行ってまいります。

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の保険について

団体信用生命保険 なし※保険料は東海ろうきんが負担
火災保険
東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」の申し込みには、東海ろうきんのホームページからダウンロードする事ができる仮申込書を印刷し個人情報を記入する必要があります。
また、その他にも、①「東海ろうきん住宅ローン仮審査申込書」②「個人情報の収集、保有、利用、提供に関する同意書」③「物件調査票」などが必要になるので、必ず準備をしておきましょう。
これら申し込み書類の記入方法や、詳しいプラン内容に関しては、東海ろうきんに設置されている「ローン相談窓口」に予約を行い、相談へ行くのがおすすめです。

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」のまとめ

東海労働金庫「有担保住宅ローン(変動金利型)」は、保証料、団体信用生命保険料、繰り上げ返済手数料が無料というのが大きな特徴です。
他社では、合計約60円ほどかかるプランなどもあるので、そういった面では、かなりお得となっております。

また、新築に使う際には、借入額100%の融資をする事が可能であるなど、他にも魅力的な要素が多くあります。

一方、東海労働金庫の住宅ローンの